こだわりを叶える!京都のオススメ注文住宅会社ガイド

こだわりを叶える!京都のオススメ注文住宅会社ガイド

納得の家づくりができる、京都の注文住宅会社教えます

省エネ・節電対策できる注文住宅ならスマートハウスがオススメ!

スマートハウスという住宅形式をご存じでしょうか。スマートハウスとは、IoT住宅のひとつで、省エネに最適化された個人住宅をいいます。

そもそもスマートハウスとは1980年代にアメリカで提唱された住宅の概念。技術的には、個人住宅における自動化技術であるホームオートメーションを導入した住宅を指します。

エコが叫ばれる世の中。電気料金をはじめ、光熱費は年々増加傾向にあるため、住宅のランニングコストを抑えるためにも省エネは大切です。注文住宅をスマートハウスにすることによって、どのような省エネエコライフになるのでしょうか。

この記事では、IoT住宅のひとつであるスマートハウスの概要、メリットと注意点、京都におけるIoT住宅推進の取り組みをご紹介します。

スマートハウスの概要

最近流行のIoT住宅として注目されるスマートハウス。一体どのような住宅なのでしょうか。また、スマートハウスを導入するとどれくらい省エネできるのでしょうか。ここでは、スマートハウスの概要を解説します。

スマートハウスとはどのような住宅なのか

スマートハウスを簡単に説明すると、住宅に設置してある家電や住宅設備から電力の消費情報を計測することによって、電力消費量が家電や設備ごとに「見える化」されている住宅のこと。それにより、適切な電力マネジメントが可能になるため、CO2の削減や電気料金の節約が可能になります。

また、太陽光発電設備の発電量や蓄電池の充電も管理できるので、省エネだけでなく創エネ面でも注目されているIoT住宅です。

スマートハウスに設置されるHEMSとは

スマートハウスを導入すると、必ず設置されるのがHEMSという装置です。HEMSとは「Home Energy Management System」の略称で、家庭で消費されるエネルギーや発電量を計測、表示する装置です。これを確認することで、毎日の電力の動きを把握できます。

HEMSができるのは電力の計測だけではありません。省エネを効率的に実施するために家電や住宅設備を自動的に制御。自動的に温度を感知し、窓の開閉や換気扇で空気を入れ替え、エアコンを使用せずに室温を下げたり、嵐や花粉の情報を感知して自動で窓を閉めたりと、個人レベルでできない省エネを実現できます。

スマートハウスにすると何ができるのか

家庭にあるあらゆる電気設備の電力消費状況を確認できるのがスマートハウスの特徴です。では、それが生活にどのような影響を与えるのでしょうか。

最も大きな変化は、電力を多く消費している設備の使いすぎを防止できる点です。電気料金の節約のために節電しようと考えていても、具体的に何をすれば効率よく節電できるかを理解している人は少ないでしょう。

スマートハウスでは、電力消費量を設備ごとに見ることができるので、最も多く電力を消費している設備の使用時間を減らすだけで効率よく節電が可能です。

スマートハウスのメリットと注意点

スマートハウスは電力の見える化によって、省エネ活動を支援するIoT住宅です。では、そんなスマート住宅の導入でどのようなメリットがあるのでしょうか。また、デメリットや注意点はあるのでしょうか。

スマートハウスのメリットは電気の動きを把握できること

スマートハウスのメリットは、消費電力や発電電力を直接見られる点です。電気の動きを把握できれば、その分、省エネ意識も高まります。ちょっとした作業でも、省エネ意識が向上していれば、自然に電気を使わないような行動をするようになるでしょう。

その積み重なりが、電気料金の削減、ひいては地球環境改善につながります。

スマートハウスのデメリットは、それだけでは省エネにならないところ

スマートハウスのデメリットは、導入するだけでは省エネにならないところです。スマートハウスはあくまで電力の見える化装置。設置しただけで何かが変わるわけではありません。

全ての設備に電力情報を送信する装置を取り付けるわけですから、通常の注文住宅より高額になるスマートハウス。売電収入や電力削減だけで初期投資を取り戻すには、しっかりと省エネ意識を向上させる必要があります。

京都におけるIoT推進の取り組み

さて、スマートハウスに代表されるIoTを自治体レベルで推進している地域があります。それが京都。古くからの歴史がある京都は、最新の技術を取り入れ、さらなる飛躍に取り組んでいるのです。

京都では、2017年からIoTビジネスの相談窓口を設置し、IoTビジネスの創出や円滑な展開をサポートしています。また同年11月には「京都の町家でIoT活用を考える」というセミナーを開講。ビジネスレベルだけでなく、IoT住宅に関する情報も積極的に公開しています。

京都のような推進都市で注文すれば、IoT住宅、スマートハウスの活用に困った際にもすぐに相談できるでしょう。京都の注文住宅の購入を予定している方は、スマートハウスも検討してみてはいかがでしょうか。

【参考】

 
京都のおすすめ注文住宅会社はココ!
詳しいランキングはこちら
 
PAGETOP
こだわりを叶える!京都のオススメ注文住宅会社ガイド